スライスは単純な理由で発生するのです。

まずは、頭でスライスの構造を理解しましょう!

「うわぁ・・またスライスだ!」と頭を悩ます事も多いと思います。スライスさえでなければ。。。。なんででるんだろう?畜生!

そんな方の為にまずはスライスの技術的な事を理解しましょう

基本的にスライスはフェイスがオープンなだけ

早速、一般的なスライスをご紹介します。

このタイプのスライスが一番よくあるスライスだと思います。さてその原因はいったいなんなのでしょうか?その答えはこちらです。

 

ご存知でした?そうなんです。スライスってこんな単純な事なんですよ。だから、ドライバーがスライスする方は結局当たるときにフェイスが戻ってきてないだけの事なんです。

ドライバーでスライスする方へ!練習場でドライバーを打つときの位置って左足のつま先あたりにボールをおきますよね?そのボールもっと左側(ボールを打つ方向)に置いて、売ってみて下さい。その距離を3センチ単位ぐらいでボールの場所を移動していくと、必ず真っ直ぐボールが飛ぶ所があります。そこが、あなたのフェイスがスクエアになる位置です。嘘だと思ってら、一度やってみてください。びっくりするほど、まっすぐいきますよ笑

 

さて、お次はこのタイプ 

 

 

これは先ほどの原理と一緒です。そして、あなたのスイングはインサイドアウトです。

 

 

 

 

はい、どんどんいきます。

 

 

ここまで学習したら理解できますね。そうです。こうなってるんです。

 

 

 

さて、最後にこのタイプ

 

つまりこういう事なんですよ。

さて、頭で理解できましたか?つまりはこういう事です。

でもでもでもでもでも、、それでもスライスは一気にはなおらないんです。

 

 

なるほど!と思ったあなた!でもね、練習場でやってみて頂くとわかるのですが、それでもスライスはなおらないんですよ。。。なぜか?

 

どんなスポーツでもそうなんですが、基本があります。

野球であればキャッチボールをしながら真っ直ぐ投げる練習

サッカーであれば思った方向にボールを送るパス

でも、なぜか、ゴルフになると練習場でぶん回すだけですよね?

 

いい機会ですので、このページに来たことをチャンスにとらえて、一度、ゴルフの基礎とはなんなのか?について学んでみませんか?

実は、私40からゴルフ始めたど素人でした。正直嫌で嫌で仕方なかったのですが、付き合いでどうしようもなくて、はじめました。

全く勝手がわからず。練習しても何をしたらいいか?わからないので、打ちっぱなしのコーチに習いにいきました。私の行ったところは複数の人が教える感じでした。

でもね。実際問題としては、「何をいってるか?わかんない」ってのが感想です。

「もっと、おおきく!」とか「ゆっくりゆっくり」とか、「握り方」に至っては、A先生とB先生の言うてる事違うじゃん!とか

思った事は、「基礎がさっぱりわからん!」って事なんです。

スポーツには基礎があって、力を入れるポイント抜くポイントがあるはずで、それが知りたいのに、何を言ってるのか?全然わからない状態でした。そこで自分なりに、ネットを色々みて、この情報ページを発見して、やってみました。

 

その結果、半年で100切る事ができました!

>>目からウロコ。この練習方法で半年で100切れた!はこちらから⇒

 

ここには、私の求めていた「基礎」がありました。

なるほど!と思える内容で「ビジネスゾーン」と呼ばれる部分の解説をされてるのですが、すごく納得のいくものでした。

はっきりいって、なんでこれをゴルフレッスンで教えないんだろう?っておもいましたね。

 

この教材をみて、レッスンをした私が思う事は、

スライスの原因がわかった所で、絶対に治らない。なぜなら、基礎ができてないんだから、真っ直ぐ振るというスイングができるわけがないって思います。

 

まずは基礎を作って、そこからもう一度スライスの原因などを考えるべきです。

 

プロは目指さないにせよ、本当にゴルフで100を切る、安定した結果を求めるなら、絶対にお勧めの教材です。(値段も今なら安くて、1ラウンド我慢する程度です)

 

>>目からウロコ。この練習方法で半年で100切れた!はこちらから⇒

 

ここらで、一回しっかりと基礎を理解されてみませんか?

ゴルフ100切れるようになると楽しいです。最初あんな嫌だったのが、不思議なぐらいですよ!

あなたのゴルフライフが楽しい事を祈ってます!

>>こっそり理解して、半年で100切り!あの人を驚かそう!⇒